〒184-0004 東京都小金井市本町2-6-7 ペガサスマンション第2武蔵小金井602
(武蔵小金井駅北口から徒歩3分)

営業時間
月曜・水曜・金曜:10:00~19:30
火曜・木曜:10:00~17:30
土曜:15:00~17:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご予約

042-201-8492

熱中症養生法

熱中症が心配の方、必読です!!

夏が近づくにつれ、毎年のように熱中症への注意喚起がありますが、日常生活に熱中症に陥りやすい罠が仕掛けられていることをご存知でしょうか?

 

家庭で簡単にできて、メディアでは取り上げられない本当の熱中症対策についてお話します。

熱中症を予防する3つの方法

 

  • 冷飲食を避けましょう!
  • 食べてスタミナをつけないと!をやめましょう!
  • スポーツドリンクに頼るのはやめましょう!

冷飲食を避けましょう!

冷えは万病の元です!

人間はおおよそ36.5度を維持して生きています。

この体温があるからこそ諸器官、機能が維持されるのです。

冷飲食をすると、急激に体温が下がるため、交感神経が優位となり、体温を急激に上げます。

急激に上がった体温はちょうどいいところで止まらず、逆に上がりすぎ、熱くなりすぎるので汗をかいて、熱を下げようとします。

このように過剰に汗を出すことにより、熱中症へのリスクが高まりますので、冷飲食はなるべく避けましょう。

 

食べてスタミナをつけないと!をやめましょう!

腹七分を心がけて!

人間の体温は冬でも夏でも36.5度です。

ということは、夏にスタミナ食を食べると、カロリーオーバーとなり、カラダは熱くなります。

そうすると汗をかきすぎて、熱中症へのリスクを高めます。

夏は体温を食べ物から作る必要が少ない季節です。スタミナ食はかえって病気を作る食事になりますので、注意してください。

スポーツドリンクに頼るのはやめましょう!

スポーツドリンクは砂糖水です!

汗で失われるのは水分とミネラル分です。

スポーツドリンクに多く含まれているのは糖分です。

失われているものを効率的に補給してくれるわけではありません。

常温の水に自然の塩、そこに柑橘系の絞り汁を入れると、さわやかに失われたものを補給できますので一度お試しください。

熱中症にお困りの方、ご相談ください!

院長の米谷友佑(こめたにゆうすけ)です。
あなたのお悩みを解決します!​

先人の知恵は、現代で行いがちな間違った行動を正してくれます。

現代社会は便利になった分、人間の本来の働きを失わせつつあります。

自然治癒力を最大限活かしたい方は、勉強会も開催しておりますので、是非一度お問い合わせください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

042-201-8492

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

営業案内

営業時間

月曜・水曜・金曜:
10:00~19:30

火曜・木曜:10:00~17:30

土曜:15:00~17:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

日曜・祝日